家族と会社に内緒でお金借りるにはWEB完結申し込みがおすすめ

家族と会社に内緒でお金借りるにはWEB完結申し込みがおすすめ

お金借りる

消費者金融からお金借りると通知やローンカードの郵送などで、家族や会社に借金したことがバレてしまうこともあります。借金の金額や目的によっては許してもらえるかもしれませんが、できればバレずに利用したほうが面倒なことはありません。

 

 

在籍確認なしの申し込みはWEB申し込み

消費者金融で利用できるWEB完結型の申し込みを頼ると、在籍確認の電話無しでお金借りることができます。

 

従来の申し込みと審査では審査の一環として会社への在籍確認や住所の確認が必要でしたが、今はオンラインからの厳重な個人情報の審査でこれまでの煩わしさ無しで審査を受けられます。

 

WEB申し込みには一定の条件がありますが、事前にリサーチして所定の口座開設や運転免許証などのコピーをスキャンして電子データにしておくなどすれば、申し込みはスムーズにできます。

 

各消費者金融で在籍確認なしでお金借りるにはWEB完結の申し込みをする必要がありますので、スマートフォンやパソコンの操作の準備や必要書類の用意もチェックしておきましょう。

 

在籍確認はバレやすい

会社への在籍確認はたいてい先輩や上司にはバレてしまうことが多く、借金ではなくても、他のことを疑われる可能性があります。

 

特に、日頃会社内で個人向けに電話がかかってくることがないような職場では、電話が来るだけで不信感を持たれたり、心配されたりしてしまいます。電話にでるのが事務の人間ならばまだ良いですが、上司や部下につながってしまって、消費者金融の電話番号が記録に残れば簡単にバレてしまいます。

 

番号を調べれば、どこからかかってきたものなのか調べることもあり、折り返し用件確認の電話をされてしまえば、余計にバレやすくなってしまいます。
会社の電話では、電話をかけてきた相手の電話番号を表示するのが一般的なため、消費者金融を利用する時に在籍確認があるとたいていは勘付かれてしまいます。

 

会社に個人につながる電話番号がある場合は、バレる可能性は低くなりますが、それでも会社の履歴チェックや調査が入った時には公私混同として懲罰の対象になる可能性もあります。そのため、在籍確認はできるだけない方が良いのです。

 

家庭に書類が届くこともある

消費者金融を利用すると、ローンカードの郵送やサービスの案内、銀行からの通知などが来るようになることもあります。時には借金完済のためのサービスのチラシや、弁護士事務所の紹介のチラシなどどこから調べたのかわからないようなところからもポスティングされてしまう可能性があります。

 

一人暮らしをしているのであれば郵送物の心配はそれほどないですが、家族と一緒に住んでいる場合には、チラシや通知で借金をしたことがすぐにバレてしまいます。家族に借金をしたことがある人がいれば、ちょっとした行動や仕草、郵送物の扱い方などでバレてしまうことも多いため、家族にバレたくない方は書類が自宅に届かないサービスを選ぶのも大切です。WEB完結型のサービスであれば、簡単にはお金を借りたのがバレることはありません。

 

内緒で返済までするならWEB借り入れ

インターネット経由で利用できる消費者金融のサービスならば、借り入れだけでなく、返済も家族や会社にバレずに済ませられます。

 

個人の口座から振込で借金返済することもでき、ネットバンキングを利用すれば、ATMを利用することなく、毎月返済することもできます。銀行やATMで返済をしてバレてしまうこともなく、誰かに見られることもないのがWEBサービスのメリットです。

 

家族にも会社にもバレないように借り入れするためには、WEB完結型のサービスに申し込むようにしましょう。

 

まとめ

消費者金融のWEB完結型申し込みサービスを頼れば、申し込みも簡単で即日借り入れも可能になります。

 

家族や会社にも借り入れたことがバレにくくなるため、賢くWEBサービスを活用しましょう。

《消費者金融でお金借りる方法》関連情報

ATM

消費者金融の中には、即日融資ができるサービスもいくつかあります。即日でお金借りるためには、まず午後の2時までには所定の手続きを終わらせておく必要があり、前日、または、当日の早朝までにWEB申し込みを完...

お金借りる

消費者金融からお金借りると通知やローンカードの郵送などで、家族や会社に借金したことがバレてしまうこともあります。借金の金額や目的によっては許してもらえるかもしれませんが、できればバレずに利用したほうが...